昭和の写真

 ・先月行ったイベントで使った「船津なつかし写真展」の写真をGW中に町のショッピングセンターで展示させてもらった。その後、町の老人介護施設にお貸しして、来月町役場のエントランスにて展示予定。

昨年のイベント後に役場で展示していた時に、介護施設で働いている人から「出歩けないお年寄りの人がこの写真を見たら喜ぶのに…」という話しをしていたので、町にある介護施設3軒に「もしよかったら写真をお貸ししますよ」と話しを持ちかけ、それぞれ4~7日間施設に写真を置いて、自由に施設利用者さんがみられるようにした。

昨日一つ目の施設での貸し出しが終わり、引き取りに行ったらものすごく感謝された。自分が写っていたり、懐かしい風景がたくさんあったりで、会話もいつも以上にはずんだそうだ。写真が良いリハビリになればと思ってやったが、思った以上に効果があったようだ。

展示した中の一部を…
昭和30年、遊覧船わかふじ号。
e0028675_1655728.jpg

当時の船や観光客の服装、髪型、対岸の様子などじっくり見ると面白い。

昭和27年、うちの店(写真のオリエント)の通り向かいにあったパチンコ屋さん。
e0028675_1674927.jpg

もちろん当時のパチンコだから一発ずつ穴に入れてから打つ機械。雨が降っているらしく、前を歩く女の子が皆あたまに風呂敷をかけて歩いている。

昭和31年、富士吉田の織物工場
e0028675_16152558.jpg

富士吉田は織物の町だった。今ではこういう風景はなかなか見られなくなっている。

昭和30年、御坂峠(国道137号線)
e0028675_1619612.jpg

河口湖から甲府へ行くには御坂峠を超えてゆく。当時は道幅も狭く、ガードレールももちろんない。

昭和38年、船津小学校修学旅行にて
e0028675_1623057.jpg

我が母校の修学旅行の写真。今も昔も小学生は鎌倉の大仏の前で記念撮影。当時は、修学旅行に行く時にはとにかくお洒落をしていったらしい。

今回も60枚のA4の写真をフレームに入れて展示し、過去3回やった写真60枚×3回分=180枚をファイルに入れて手にとって見られるようにした。全て、町や近隣市町村の昭和の初めから40年頃までの写真。

4回分240枚の7割がうちの祖父が撮った写真を使っている。なぜか昭和30年前後の写真のネガだけがたくさん残っていて、それ以外の時期の写真がなかなか見つからない。でも、ちょうど昭和30年頃が今見て一番懐かしく思える風景だったりするので、ちょうど良かったりする。

そして、祖父が几帳面にネガケースに年月を記載しておいてくれたので、こういう催しをする時にはひじょうに役立つ。今更ながら感謝です。
[PR]
by syashin_ya | 2011-05-15 16:41