判んないものは判んない!

・今日デジカメプリントを注文に来たオジちゃん。「60枚くらい撮ったから全部プリントしておいて」・・・でプリントしてみたら12枚しか写っていない。仕上がりを取りにきた時「60枚撮ったのにどういうことだ」と言い張る。「12枚しか撮ってないからじゃないですか?」と聞くと「撮った」と言い張る。「たぶんシャッターをキチンと押し切ってないから撮れてなかったんですね」と説明したが全然納得しない様子。「ダメだなこれは」とカメラが悪いかのような物言い。デジカメの場合モニターに撮りたいものが写るので実際にシャッターを押し切らなくても撮ろうとしたものはモニターに写っている。だから勘違いする。

そしてこの時に自分の使い方が悪かったと素直に認めるオジちゃんオバちゃんは、その後デジカメの使い方が上手くなる。なぜなら判らない事を必死に覚えようとするから。こっちの説明にもメモをとったり、「え?何?もう一回言って」と聞き返してくる。だからこっちも一生懸命教える。

そして自分の使い方ではなくてデジカメが悪いというオジちゃんオバちゃん。簡単に「使えねぇな~このカメラは」という人達。こういう人は当たり前だけど一向に上手くならない。そしてこういう人たちは上手くならないのが当たり前とも思っていない。デジカメを使いこなせないのは歳のせいだからどうしたって覚えられないと、やる前から白旗を揚げ続けている人達。説明しようとしても「難しい事は判んない」と初歩的な説明にも耳を貸さず。哀しいかな、うちの父親はこのタイプ・・・写真屋なのに・・・

 ・今朝シオリが右耳の下、あごのあたりが痛いといった。念のため学校に行く前に病院で見てもらったら、おたふくの可能性が高いので学校を休むようにと指示された。で、夜になっても一向にほっぺたが腫れる兆候もない。シオリはおたふくのワクチン注射は済んでるのでなったとしても軽めだとは思うんだけど・・・ホントにおたふくなのかどうかはまだ確定してない。
[PR]
by syashin_ya | 2005-07-11 00:00