21世紀少年

e0028675_15393796.jpg

 ・仕事の合間に隣のローソンで立ち読み。(今どの辺まで進んでるのかな・・・)と気にしながらビッグコミックスピリッツを手にする。(「21世紀少年」載ってるかな・・・・)と発見。(そうか今こんな感じなんだな・・)と読み進んで最後までいって愕然。最後の最後に「おしまい」と書いてある。(もしかして、コレ最終回?・・・)と次のページには「8年間、ご愛読ありがとうございました」と出ている。(最終回だったのか~!)とあまりのあっけなさにさらに愕然。

浦沢直樹の「20世紀少年」(最後の方は21世紀少年になった)は、井上雄彦の「バガボンド」と共に現在連載中で単行本を揃えている数少ないお気に入りの漫画。この2作は連載している雑誌は基本的には読まないで、単行本になってから読むようにしているのだが、今回なんとなく気になって手にしてしまった。

読んでしまったのはしょうがない。しょうがないけど、あの終わり方はないんじゃないの?あれだけ謎を作って意味深に進めておいてあの結末は・・・。そこに行き着くまでの最後の過程を読んでないからあまり強くは言えないが、それにしてもアレが終わりですか?「モンスター」に並ぶ傑作だと思ったのに・・・・最後の24巻目は9月末に発売らしい。はぁ~立ち読みなんてするんじゃなかった。
[PR]
by syashin_ya | 2007-07-16 16:03