映画を見に山越えて

 ・昨日の休みにどうしても映画が見たくなり、一山超えて甲府市へ出かけた。山梨県には映画館は甲府周辺にしかない。しかも5館しかない。そのうちの1館、一番スクリーンが多い所へ行く。今日の目的はジョニー・デップの海賊モノ。

お昼前に到着、券売り場で時間を確認する。(・・・・あれ?一日1回しか海賊はやってないの・・・まぁいいや・・・・ん?吹き替え?)なんとここでは13時半に1回だけしかやらず、しかも吹き替え版しかやってない。でも最新の映画はそれなりにやっている。ハリーポッターにダイハードにポケモンに・・・でもちょっと前の海賊モノは1回だけ。この映画館には見切りをつけた。

次の映画館まで車で移動。到着後すぐに時間の確認。ここまでの最大の失敗は、来る前に映画の上映時間を一切確認して来なかったということ。海賊モノの上映館しか確認して来なかったのです。で、2館目・・・・ここでは海賊モノの字幕版をやっていた。やっていたが・・・レイトショーの20時の1回しかやってない(号泣)

正直この時点で帰ろうかと思いました。が、ここまで車で1時間かけてきて何も見ずに帰るのは悔しい。大画面で映画が見たいんだ!という思いが帰ろうという思いを勝り、なんとか思い留まる。

他の映画を確認する。(お!「レミーのおいしいレストラン」先行ロードショー?これなら見たいぞ・・・吹き替え?先行は吹き替え版のみですか?何が哀しくて映画館で吹き替え版を見ないといけないのだ!子供と一緒ならともかく独りでいったのに吹き替え版はないでしょ。他にはないのか他には・・・時間が合って字幕版の映画・・・・)であったのがダイハード4とハリーポッター。

結局「ハリーポッターと不死鳥の騎士団を見ることにした。なかなか面白かったしそれなりに満足しましたよ。でもね、僕はそれまでのハリーポッターは何も見てないし、本も読んでないのです。見終わってしばらくして、吹き替え版でもレミーを見た方がもっと楽しかっただろうなとちょっと後悔。

山梨県は映画を見ることすら大変な田舎だということを改めて実感した1日だった。

 ・今夜はこれからTSUTAYAで借りてきた幸せのちからを見る。
[PR]
by syashin_ya | 2007-07-27 22:05